enとy

今回はフランス語をわかりにくくしている元凶のような人称代名詞二つをとりあげます。

en

前置詞のところでも”en”をとりあげましたが、今回は人称代名詞としてのenです。enが受けるのは”de + 物・人”です。

Elle était très belle. Je m'en souviens.(彼女はとても美しかった。わたしは彼女のことを覚えている。)

enを使わないならば、

Je me souviens d'elle.

となりますが、”d’elle”全体を一語の”en”で受けているわけです。人称代名詞なので、動詞の前に来ていることに注意してください。

As-tu lu ce livre?(その本を読みましたか?)
Non, je n'en sais que le nom.(いいえ、名前だけ知っています。)

enを使わないと、以下のようになります。

Non, je ne sais que le nom de ce livre.
Avez-vous de l'argent?(お金をもっていますか?)
- Oui, j'en ai beaucoup.(うん、たくさんもっている。)

enを使わないと、以下のようになります。

Oui, j'ai beaucoup d'argent.

この他、複数不定冠詞つきの名詞や、部分冠詞つきの名詞を受けて、「~のうちいくつか(いくらか)」という意味を表すこともあります。

Il y a de l'eau. En voulez-vous? (水があります。いくらかほしいですか?)
Ces tableaux coûtent cher, mais j'en achètrai.(それらの絵は高いが、いくつか買うつもりだ。)

y

yが受けるのは「à, dans, en等の場所を表す前置詞 + 名詞」です。

Est-ce qu'il est à Paris?(彼はパリにいますか?)
- Non, il n'y est pas.(いいえ、そこにはいません。)

「à + ~」については場所を表す意味でない場合でも、yで受けることがあります。

J'y pense toujours. (いつもそのことを考えている。)