演劇ノート

こどもとおとなのためのお芝居『暗いところからやってくる』

母と姉と共に祖母が住んでいた古い家に移り住むことになった中学生の輝夫。家がきしむ音や、大きなクモ、何かいる気配におびえる輝夫が、夜一人でマンガを読んでいると姿は見えないのにすぐそばで男の声が聞こえる。それは暗闇にひそみ人間を観察する使命をおびた種族の一人で、いずれ人間のすむ世界に...

ハイバイ『ポンポンお前の自意識に小刻みに振りたくなるんだポンポン』

ちょっとだけみてすぐ離れてしまったハイバイの芝居をまたみてみようと思ったのは、岩井秀人の役者としての面白さによるところが大きい。妙に弁が立って時折攻撃的になるんだけど、いがかわしくて小心で女々しくてという役を演じさせたらピカイチ、彼が出てくるだけでおかしくなってしまう。このおかし...

『温室』

病人を収容する国立の施設が舞台。そこでは代表のルートを頂点に専門職員、一般職員、患者という厳然としたヒエラルキーが存在し、患者は番号で呼ばれている。そんな中、患者6457号が死亡し6459号が出産するという想定外の事件が連続して起きる……。 冒頭部の不条理さとブラックな笑いに大いに...

ままごと『朝がある』

A県のK町。東京から360kmはなれたその町で、2012年7月9日午前7時39分通学のために最寄りのローカル駅に向かう女子高生が水たまりを飛び越えくしゃみをした一瞬を停止させて、その一瞬を何度何度も変奏曲というかラヴェルのボレロみたいに少しずつ肉付けをしていきながら物語っていく。...

表現・さわやか『ロイヤルをストレートでフラッシュ!!』

5月に主宰のイケテツこと池田鉄洋が、この表現・さわやかのほうに専念したいということで、古巣の劇団猫のホテルを退団したとのこと。出演者がかなり共通していることもあって、表現・さわやかは猫のホテル内のプロジェクト的な色彩が濃かったが、これからは名実ともに独立した劇団としてやっていくよ...

マームとジプシー『ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、泡ニナル、風景』

劇場がある場所も含めて何の予備知識もなく初マープとジプシー。 今までみてきたいくつかの劇団の芝居が頭にオーバーラップする。音楽の有機的な使い方はままごとの『わが星』だし、身体を酷使するする動きがあるところは東京デスロック?(一度しかみてないのであやふや)、役者がある役を演じていうセ...

城山羊の会『スキラギノエリの小さな事件』

本多劇場の地下にある楽園という名の不思議な劇場。もともと飲食店だったものを改装したようだ。 スキラギノエリという架空の王国の王宮を舞台にした作品。妖艶な王妃、頼りない国王、問題児の王子、そこに異国から突然あらわれた家庭教師と、のっけからこれからどこへ連れて行ってくれるのかワクワクさ...

五反田団『宮本武蔵』

もし江戸時代の剣豪と呼ばれた人たちが、現代の日本人みたいな柔和で小ずるい小市民的なメンタリティーをもっていたら、というところからうまれるおかしさと、前田司郎が演じる宮本武蔵の卑屈さと卑怯さのリアリティーがからみあって、奇妙な魅力をもつ時代劇だった。佐々木小次郎と武蔵の決闘があるも...

『南部高速道路』

原因がわからないまま高速道路で果てしない渋滞にまきこまれる人々。解決の見込みがないまま何日も経過し最初はいがみあっていた人々の間には連帯がうまれる。やがて一年の月日が流れ…… 物語が進むにつれてどんどんおもしろくなっていった。だからラストが一番すばらしい。美しい、美しすぎる共同体の...

イキウメ『ミッション』

初のイキウメ。 将来を嘱望される若きエリート会社員清巳は自宅の裏山から落ちてきた石に頭を直撃されしばらく会社を休み、その間に仕事からはずされてしまう。そんな中、清巳の一家と長いこと疎遠で、しばらくぶりに見舞いに訪れた叔父怜治の生き方に惹かれ、彼のもとに足繁く通うようになる。怜治は専...

ナイロン100℃『百年の秘密』

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ/本多劇場/指定席6900円/2012-04-28 18:00/★★★ 出演:犬山イヌコ、峯村リエ、萩原聖人、山西惇、大倉孝二、近藤フク、田島ゆみか、廣川三憲、松永玲子、長田奈麻、みのすけ、村岡希美、藤田秀世、水野小諭、猪股三四郎、小園茉奈、安澤...

チェルフィッチュ『現在地』

作・演出:岡田利規/神奈川芸術劇場大ホール/自由席3500円/2012-04-21 14:00/★★★ 出演:山崎ルキノ、佐々木幸子、伊東沙保、南波圭、安藤真理、青柳いづみ、上村梓 なんといっても今回はフィクションなのだ。いや、いつもだってフィクションはフィクションだけど、それぞれの俳...

青年団『平田オリザ演劇展 vol.2 隣にいても一人 関西編』

作・演出:平田オリザ/こまばアゴラ劇場/自由席2500円/2012-04-14 19:30/★★★ 出演:永井秀樹、二反田幸平、井上三奈子、端田新菜 おかしくてペーソスにあふれた不条理演劇。カフカの『変身』のモチーフを受け、ある男女が朝目覚めたら突然「夫婦」になっていたという話。「夫婦...

PARCOプロデュース『テキサス』

作:長塚圭史、演出:河原雅彦/PARCO劇場/指定席7350円/2012-04-07 19:00/★★ 出演:星野源、木南晴夏、野波麻帆、岡田義徳、福田転球、政岡泰志、伊達 暁、吉本菜穂子、山岸門人、湯澤幸一郎、河原雅彦、高橋和也、松澤一之、ブライアリー・ロング 完成度という点からいうと...

『ガラスの動物園』

作:テネシー・ウイリアムズ(翻訳:徐嘉世子)、演出:長塚圭史/シアターコクーン/A席7000円/2012-03-31 18:30/★★★★ 出演:立石凉子、深津絵里、瑛太、鈴木浩介 「これは追憶の劇です」 という冒頭の言葉でいきなり心をむんずとつかまれた。 登場人物は4人しかいないし、スト...

サンプル『女王の器』

作・演出:松井周/川崎市アートセンター アルテリオ小劇場/自由席3500円/2012-02-25 19:00/★★★ 出演:古舘寛治、古屋隆太、奥田洋平、野津あおい、岩瀬亮、羽場睦子、稲継美保、川面千晶、菊池明明、とみやまあゆみ、師岡広明 ある国では4年に一度女王が選出され君臨するが、任...

ペンギンプルペイルパイルズ『ベルが鳴る前に』

作・演出:倉持裕/本多劇場/指定席5000円/2012-02-19 13:00/★★★ 出演:吉川純広、ぼくもとさきこ、奥菜恵、小林高鹿、玉置孝匡、近藤フク、大浦孝明、大数みほ、小野川晶、田川可奈美、橘花梨、中尾僚太、春木美香、林笑子、春山優、裵ジョンミョン、皆戸麻衣 エブン粒子という...

青年団リンク 水素74%『不機嫌な子猫ちゃん』

作・演出:田川啓介/アトリエ春風舎/自由席2500円/2012-02-18 19:00/★★ 出演:兵藤公美、村井まどか、折原アキラ、義積元、井上三奈子 他人の愛情や承認がないと生きていけない人ばかりが出てくる芝居。 30歳になった一人娘市子のことを過剰に心配する母親愛子。最初、その檻の...

オリガト・プラスティコ『龍を撫でた男』

作:福田恒存。演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ/本多劇場/指定席5500円/2012-02-04 19:00/★★★ 出演:山崎一、広岡由里子、赤堀雅秋、大鷹明良、緒川たまき、猪股三四郎、佐藤銀平、田原正治 1952年(昭和27年)初演の戯曲。 精神科病院の院長を務める医師家則とその家...

五反田団『びんぼう君』

作・演出:前田司郎/アトリエヘリコプター/自由席2500円/2012-01-21 19:30/★★ 出演:大山雄史、黒田大輔、端田新菜 今年初の観劇。 劇団創設当初からのレパートリーらしいが初見。サザエさんをみたことがない貧乏な父子と金持ちの家の女の子がたまたま集まって、サザエさんをテー...