ジャンボ!

Q

ジャンボマックスからジャンボジェットまで、「ジャンボ」という言葉は大きいことを示すのに使われますが、いったいどこからきた言葉なのでしょう?

A

一応英語の”jumbo”からきています。でも、古英語起源でもフランス語起源でもない独特の語形ですよね。気になったので語源を調べてみたら、驚愕の事実が判明しました。

“Jumbo”というのは象の名前でした。1882年、アメリカの興業王P. T. バーナムが自身の経営するサーカスの花形にするためロンドンの動物園から購入しました。彼の目論見はまんまとあたり、”Jumbo”はアメリカ中の人気者になりました。”Jumbo”という言葉が「巨大」を意味するのは、この象にちなんでいます。

ジャンボは1861年中央アフリカのスーダンで生まれてすぐに捕まり、まずはフランスの動物園に送られました。やがてロンドンの動物園に渡り、そこで”Jumbo”と名付けられました。スワヒリ語で「こんにちは」という意味です。1882年アメリカに渡って一世を風靡しますが、1885年、カナダのオンタリオ州セントトーマスという町で思わぬ事故に巻き込まれます。ショーが終わり専用の車両に乗り込むために線路を歩いていると、予定外の列車が近づいてきて、”Jumbo”と衝突してしまったのです。こうして”Jumbo”は24年の短い生涯を終えました。”Jumbo”の死体をどけるのに160人の人手が必要だったそうです。

それから6年後1891年にバーナムも81歳の生涯を閉じています。

ちなみにディズニー映画”Dumbo”でDumboの母親の名前は Mrs. Jumbo です。元祖のJumboは雄だったようですが。

参考: