ククレ

Q

ククレカレーの「ククレ」って何?

A

ハウス食品のククレカレーの「ククレ」は英語の”cookless”をもじったもので、つまり料理しなくてもいいということです。個人的には、お湯をわかしてレトルトをいれて時間をはかるのも立派に料理の範疇にはいるような気がしますが。

なお、ククレカレーのライバル、大塚食品のボンカレーの「ボン」はフランス語の”bon”(おいしい)に由来しているそうです。先に発売されたのはボンカレーで1968年のことでした。世界初のレトルト食品だったそうです。ククレカレーはそれから遅れること3年で、1971年に発売されています。

ククレカレーもボンカレーも、エスニック料理や洋食屋の本格的なカレーとは別物ですが、今食べても十分いける味だと思います。ただ、カレー屋で出てきたカレーがこの系統の味だと、なぜかとてもがっかりします。